子どもと先生のための本を発行しています

FrontPage

草土文化のホームページへようこそ

わたしたちは児童書、保育書、教育書、平和の本を発行している出版社です


ニュース

  • メディア「へびのしっぽ」が紹介されました(2014/12/5)
    • ムック「momo」vol.6の特集:今読みたい絵本 のなかで、「おすすめの幼年童話60選」として へびのしっぽ を紹介していただきました。

      へびのしっぽ

      二宮由紀子:さく/荒井良二:え
      頭任せで、ずるずると引きずられていくしかないへびのしっぽ。道で出会った人たちに、勇気を出して「友達になってください」と声をかけるのですが、その度に引きずられてしまうので話もできず…。

  • メディア「死神さんとアヒルさん」が紹介されました(2014/10/10)

    • 死神さんとアヒルさん

      月刊「casa BRUTUS no.176」(10/10発売)の「読み継ぐべき、絵本の新定番50」で 死神さんとアヒルさん が紹介されました。

      “命を感じたい”という部門に入っています。
      “~いつも隣り合わせにいる「死」の存在を、淡々と、ユーモラスに描く作品。随所に登場する暗い色のチューリップが、死神の沈んだ気持ちと内なる優しさを表わしているようだ。~”と評していただきました。

      印象的なコラージュで描かれていますが、空間(余白、スペース)をいかしたレイアウトは、読み手に不思議な空気を感じさせてくれます。

      この秋、各誌で紹介された注目の絵本をぜひ読んでください!


新刊のご案内

平和総合年表

読解 平和総合年表 日本と世界/1945-2014

「平和」は、名詞ではない。動詞である――。
戦後70年間の日本と世界における「戦争と平和」年表

本書は、1945(昭和20)年から2014(平成26)年までの戦後70年の日本と世界の動きに、解説を加えたユニークで画期的な「平和総合年表」である。各年度が見開き頁で日本と世界に分けられているのは、左右のバックミラーではないが、その時点での国の内外で起きたことを、適切な解説で知ることができる。(本書「巻頭言」より)

早乙女勝元:監修/長田正一:編著/
NPO草の根平和交流:発行
菊判上製・480ページ/定価5,000円+税
7月初旬発売


>>草土文化の「平和を考える本」はこちらから


おすすめの本

ゴーレム1

ゴーレム〈全3巻〉

「ゴーレム」とは究極のゲームソフト。
ゲームオタクの新任中学教師ジャン=ユーグとその生徒マジッドは、通販デパート〈三匹のコブタ〉の抽選でコンピュータをゲットしたことがきっかけで、ゲーム遊びにのめりこんでいく。
ある日、そこに割り込んできたのが「ゴーレム」という名前の、どこにも市販されていないゲーム。ゲームの不気味な力で、生身の美女が作り出され、なぞの電気オバケも出現。「ゴーレム」を取り戻そうとする〈三匹のコブタ〉の配送屋、天才プログラマーと呼ばれる開発者アルベールも動き出す。
次々と怪奇な事態が起こるが、その裏には、消費者の行動を統制し、世界制覇をたくらむ多国籍企業MC社の陰謀があった。MC社の陰謀を察知して戦うジャン=ユーグたち。ゲームの世界と現実とが入り乱れ、実社会をも巻き込んでいく……。

フランスの兄妹作家3人の遊びから生まれ、2年を費やして完成した作品だが、現代社会のコンピュータに関わる事件を予測しているような内容。

フランス イマジネール大賞 児童部門グランプリ受賞作

エルヴィール、ロリス、マリー=オード・ミュライユ:著/後平澪子:訳



妖怪ポッコちゃん

限定販売妖怪ポッコちゃん

第二次世界大戦末期の「東京大空襲」が、昭和20年(1945年)の3月10日でした。
この本は、小学校教諭を経て僧侶となった児童文学者の菊地ただしさん(1927年~2006年)が書いたお話で、菊地さんが50年間祈りつづけた、鎮魂の作品です。
いまの子どもたちに伝える戦争として『妖怪ポッコちゃん』を読んでいただきたく、この機会にご紹介いたしました。

本の詳細とご注文はこちらから

――東京大空襲の夜、燃えさかる炎の中をかけめぐる火の鳥のようにポッコちゃんは、大声で逃げ道を教え、一郎とかあさんを助け出しました。でもいつの間にかポッコちゃんの姿は火の海に消えて…。



死神さんとアヒルさん

死神さんとアヒルさん

死神さんとアヒルさんの愛らしいやり取りを通して、死と生を伝える1冊
ヴォルフ・エァルブルッフ:作・絵/定価1,800円+税

初めてのアンコール遺跡

写真で読む 初めてのアンコール遺跡

写真を通して実感できる、アンコール遺跡とカンボジア
BAKU斉藤:写真・文/定価1,800円+税

水俣を忘れない

写真で読む 水俣を忘れない

桑原史成:写真・文/定価1,800円+税

ドイツ、そしてベルリン

写真で読む ドイツ、そしてベルリン

山本耕二:写真・文/定価1,800円+税

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional